事業趣旨

近年全国で空家が増加しています。空家の増加は地方部だけでなく、都市部においても大きな問題となっています。
大田区内においても、平成25年の住宅・土地統計調査(総務省)によれば、約6万2千戸(14.8%)の「空家」「空き室」が存在すると推計されています。
現在、全国各地で空家等を利用して、まちおこしや地域の活性化の試みがなされております。大田区でも空家を改修して保育施設として活用する事例もみられます。
大田区では「空家等」を公益的に活用していくことが地域貢献の一環と位置付け、空家等地域貢献活用事業を実施することといたしました。

図:空家等地域貢献活用事業の中核イメージ

大田区空家活用情報に対するご質問や問い合わせは下記にお願いします。

大田区空家総合相談窓口 東京都大田区蒲田5-13-14 大田区役所7階住宅担当内

TEL:03-5744-1348 FAX:03-5744-1612 お問合わせの受付時間 8:30~17:00 (土日・祝祭日を除く)

相談・お問い合わせフォーム