マッチング実績

平成28年度実績紹介

窓口で受けた相談のうち、以下のマッチングが成立しました。

1.ゲストハウスとしての活用

物件概要

鉄骨3階建 2、3階部分

平成26年12月空家登録(空家所有者)
平成27年3月利用登録(空家活用者)

  • 茶室設置可能なゲストハウス用の建物を探していた空家活用者と、大鳥居駅近辺の空家所有者との間でマッチングが成立し、平成28年7月に契約締結となりました。
  • 平成28年9月に無事ゲストハウスをオープンいたしました。

備考

  • 空家活用者は、茶道の指導資格を持っており、日本文化の普及と国際交流を目的としてゲストハウス内に茶室をつくり、旅行者のおもてなしをしています。
    また、広い共有スペースもつくり、国際交流の目的に沿った運営を行っています。
  • 空家所有者は、若い人の挑戦を応援したいという気持ちもあって本事業に登録されました。 宿泊業の許可を得るため、建築物の用途変更が必要でしたが快く了承していただきました。
    さまざまな障害はあったものの、その都度協力していただきオープンまで至ることができました。
  • 大田区では、「国際都市おおた」として地域の力と国際交流を重要なテーマに据えています。
    今回、ゲストハウスをオープンするに当たり、地域の商店街の店舗マップなどを作成し、商店街の活性化にも力添えできるような工夫を凝らし、地域との関係を大事にしています。

活動状況

  


リフォーム前

    


リフォーム後

    

2.グループホームとしての活用

物件概要

木造2階建 一軒家

平成28年12月 空家登録(空家所有者)
平成28年7月 利用登録(空家活用者)

  • 精神障がい者支援のグループホームとして利用可能な物件を探していた空家活用者と、改修工事等が可能な空家所有者とのマッチングが成立し、平成28年12月に契約締結となりました。

備考

  • 住宅からグループホームへの用途変更が必要になる事例で、平成29年3月末に工事及び手続きが完了し、4月に無事施設のオープンに至りました。
  • 空家活用者は「大田区空家等地域貢献活用事業補助金」の制度を活用し、グループホームとして活用するための改修工事を行いました。