登録手順

マッチングにあたって事前に登録審査を行います。

1.空家の登録について

空家の登録にあたっては、空家の現地調査と書類の審査を行います。
どのような方に借りてもらいたいか、賃料や条件などの聞き取り、物件資料の確認、空家の現地調査等を経て、必要書類をご記入の上登録となります。
なお、空家等地域貢献活用事業における「空家」とは、共同住宅の一棟・空室・空きスペース等、地域活動の場として活かせるものであれば種類を問わず、いわゆる一軒家でなくても登録は可能です。

登録の条件、審査の内容

  • 建築基準法その他の法令に違反する物件でないこと。また、違反等の無いことを示す申告を書面によって行うこと。
  • 安全性が脅かされる程度の老朽化がないこと
  • 「空家等地域貢献活用事業」の事業趣旨を理解し賛同いただいていること
  • 差押物件でないこと
  • その他、個別の事情等により登録に適さないと認められる物件で無いこと

2.利用希望者の登録について

地域団体やNPO等、利用希望者の登録にあたっては、利用目的・活動計画等の審査を行います。

  • 「利用目的・活動の内容・計画」を記した事業計画書
  • 「団体または個人の経歴、活動実績などの概要」を記した書類

以上、2点を提出していただき、空家活用事業に適するか否かの審査を行います。
(いずれもフリーフォーマット、実績に関しては団体パンフレット等でも可)

登録の条件、審査の内容

  • 大田区の定める「公益目的事業」に該当する事業内容であること
  • 事業の実現可能性と計画の具体性があること
  • 「空家等地域貢献活用事業」の事業趣旨を理解し賛同していただいていること  

 

大田区空家総合相談窓口に対するご質問や問い合わせは下記にお願いします。

大田区空家総合相談窓口 東京都大田区蒲田5-13-14 大田区役所7階住宅担当内

TEL:03-5744-1348 FAX:03-5744-1612 お問合わせの受付時間 8:30~17:00 (土日・祝祭日を除く)

相談・お問い合わせフォーム